患者さんの権利

私たちは、医療は患者さんと医療提供者との信頼関係に基づいてつくり上げられていくものであること、そして医療の中心はあくまで患者さんであることを深く認識し、患者さんには次のような権利があることを確認します。

  1. 常にその人格を尊重され、良質かつ適切な医療を受ける権利があります。
  2. 公平に医療を受ける権利があります。
  3. 十分な情報提供と説明を受けた上で、医療機関、治療方法などを自らの意思で選択・決定する権利があります。
  4. 自分の診療記録の開示を求める権利があります。
  5. 診療の過程で得られた個人情報を守秘される権利があります。
  6. 自らの意思で他院を含め、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。

すべての患者さんの権利が守られ、適切な医療が行われるよう、患者さんにも次のことにご理解とご協力をお願いします。

  1. 医療提供者と共に病気と向き合う気持ちを失わないでください。
  2. 医師をはじめとする医療提供者に対してご自分の病状や健康に関する情報を提供してください。
  3. 他の患者さんも適切に医療を受けられるよう、医療提供者に支障を与えないよう配慮してください。

私たち職員は、「患者さんの権利」実現のため最大限の努力をします。

この患者の権利の精神にもとる行為や態度が私たち職員にあると思われたときは、ご遠慮なくお知らせください。

ページトップへ戻る