勤労者メンタルヘルス研究センター

精神障害による労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災疾病等に係る医学研究に取り組んでいます。

活動内容について

メンタルヘルス分野に関する、治療と就労の両立支援マニュアルの作成・普及を行っております。
両立支援コーディネーター基礎研修・応用研修を通して、両立支援コーディネーター育成を行っています。

また、以下の医学研究を行っています。
「不眠とうつ病等の重症化との関連についてのケース・コントロール研究」

診療について

勤労者医療の実践として、勤労者メンタルヘルス外来を開設しています。心理士、MSWとチームを形成し、両立支援を行っています。入院病床はありません。

スタッフ紹介

名前 柴岡 三智(しばおか みち)
職名 第二精神科部長 第三両立支援部長 勤労者メンタルヘルス研究センター長
略歴 産業医科大学医学部卒業。北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学修了。エクソンモービル、NTTデータ等での専属産業医勤務を経て、国立精神・神経医療研究センター病院で精神医療を学ぶ。2017年4月から現職。
専門資格・役職 医学博士、精神保健指定医、労働衛生コンサルタント、社会医学系専門医・指導医、日本産業衛生学会産業衛生専門医・指導医、精神神経学会精神科専門医
所属学会 日本産業衛生学会、日本精神神経学会、日本職業・災害医学会
研究 不眠とうつ病等の重症化との関連についてのケースコントロール研究 共同研究員
著書
  1. 共著:産業保健活動事典.バイオコミュニケーションズ社 2011
  2. 共著:産業保健マニュアル. 南山堂 2013
  3. 共訳:DSM-5を使うということ. メディカルサイエンスインターナショナル 2014
  4. 共著:精神科医だからこそ知っておきたい てんかんの診たて.医学書院 2015
  5. 共著:ココロアップノート. 創造出版 2015
論文
  1. Shibaoka, M. , Takada, M., Watanabe, M., Kojima, R., Kakinuma, M., Tanaka, T.,Kawakami, N.: Development and Validity of the Japanese Version of the Organizational Justice Scale. Ind Health,48(1):66-73,2010
  2. 柴岡三智、小島玲子、柿沼充、加来亜希子、高野知樹、西埜植なお、田中克俊:会社満足度と組織公平性との関連. 産業精神保健,18(2):152-2010
  3. Kakinuma, M. , Takahashi, M. , Kato, N. , Aratake, Y. , Watanabe, M. , Ishikawa, Y. ,
    Kojima, R. , Shibaoka, M. , Tanaka, K. : Effect of Brief Sleep Hygiene Education among Workers of an Information  Technology Company. Ind health,48(6):758-765, 2010
  4. Kojima, R, Fujishima, D., Tajima, M., Shibaoka, M., Kakinuma, M., Shima, S., Tanaka, K., Ono Y. : Efficacy of cognitive behavioral therapy training using brief e-mail sessions in the workplace: a controlled clinical trial. Ind Health,48(4):495-502,2010
  5. Kato, N. , Takahashi, M. , Aratake, Y. , Watanabe, M. , Sakata, Y. , Kojima, R. , Kakinuma,M. , Shibaoka, M. , Tanaka, K. : Sleep-disordered breathing and hypertension in Japanese steel workers. Ind health. , 46:233-8, 2008.

ページトップへ戻る