眼科

特色

当科では初診の際、紹介状の持参を御願いしております。
特に専門性の高い治療として、黄斑上膜・黄斑円孔・糖尿病網膜症・裂孔原性網膜剥離等に対する硝子体手術や、難治性の白内障手術を行っております。
「硝子体手術」は、最も傷口の小さい27ゲージ(直径0.4mm)もしくは25ゲージ(直径0.5mm)システムを全例で行っています。このため眼球のストレスが最小限となり、「最大限の視力機能回復」や「早期の社会復帰」が可能となります。
「白内障手術」は通常の白内障から難治性白内障(アトピー性白内障や成熟白内障等)まで、同様の手術日程で行っております。(日帰り手術も応需)
また、糖尿病網膜症・眼底出血へのレーザー(光凝固)治療には、「パターンスキャンレーザー」を使用しております。これは従来のレーザーと比較して痛みが少なく、また短時間で行える利点があり、さらには必要に応じて最新の手技である「閾値下光凝固」を行っております。

  • 日本眼科学会専門医研修施設
  • 紹介受付:月曜午前、水曜午前(他の曜日でも医療機関よりご連絡いただければ可能な限り対応してまいります)

スタッフ紹介

名前 高階 博嗣(たかしな ひろつぐ)
職名 眼科部長
学歴等 平成12年東京慈恵会医科大学卒
医学博士
専門医 日本眼科学会
その他 東京慈恵会医科大学眼科学講座講師
名前 伊藤 直子(いとう なおこ)
職名 眼科医師
学歴等 平成20年金沢医科大学卒
名前 馬場 昭典(ばば あきのり)
職名 眼科医師
学歴等 平成24年獨協大学卒
名前 成毛 宏之
職名 視能訓練士
名前 栁澤 悠佳
職名 視能訓練士
名前 木村 千穂
職名 視能訓練士

ページトップへ戻る