脳神経外科

特色

脳卒中・脳血管障害

地域の拠点病院として急性期医療に力を入れ、24時間365日、脳外科医、神経内科医が脳疾患患者を診療しています。特に「脳卒中に強い病院」として、脳梗塞に対する血栓溶解療法(t-PA)、カテーテルによる血栓回収療法、くも膜下出血に対する脳動脈瘤クリッピング術、コイル塞栓術など、すべての脳卒中患者に対し緊急治療、急性期リハビリテーションが行える体制としています。脳血管障害に対する開頭手術、血管内手術(カテーテル治療)は手術数も多く、患者さんの状態に合わせ、負担が少なく長期成績もいい治療法を選ぶことが可能です。近年は脳ドックなどで脳動脈瘤や脳動静脈奇形がみつかり、治療すべきかどうか迷われる方も増えてきています。そのような場合の相談やセカンドオピニオンも随時受けつけています。
また、脳梗塞に対する神経再生医療が世界的に研究されており、日本国内でも実用化に向けて研究が行われています。発症からの期間や年齢などの条件はありますが、希望される方は外来で相談を受けつけています。

脳腫瘍

脳腫瘍には手術で治る腫瘍と、化学療法や放射線治療が必要となる腫瘍があります。後遺症が少なく、再発も少ない治療をお勧めし、術中ナビゲーションシステム、神経モニタリングを使用し安全な手術を行っています。脳の重要な領域の腫瘍では、意識のあるまま無痛で手術する覚醒下手術を行っています。頭蓋底腫瘍などは腫瘍が重要な神経や血管の近くにあるため、手術で腫瘍を小さくした後に、定位放射線治療(ガンマナイフなど)で残りの腫瘍を治療しています。一般的な放射線治療は当院で行っていますが、定位放射線治療が必要なときは連携している病院で治療を追加しています。脳腫瘍の化学療法も新しい薬が使われだし、治療による経過も改善しています。当院の特徴として病気を治療しながら仕事を続けられるように「就労支援」を行っています。脳腫瘍の治療を行いながら仕事も続け、社会生活や日常生活を送られるよう病院として取り組んでいます。また、良性腫瘍で症状のない場合は手術が要らないことがほとんどですので、経過観察し定期的にMRI等で確認することを勧めています。

三叉神経痛・顔面痙攣

三叉神経痛や顔面痙攣は脳幹近くで脳神経が血管に圧迫され生じる病気です。薬やボトックスで症状が治まることもありますが、改善しない場合は手術が有効です。神経を圧迫している血管を移動させる2-3時間の手術で、手術後は内服治療も要らなくなることがほとんどです。

診断実績

手術件数

疾患名 手術 2014年 2015年 2016年
脳血管障害
破裂脳動脈瘤(くも膜下出血) クリッピング術 16 9 11
コイル塞栓術 6 3 3
未破裂脳動脈瘤 クリッピング術 18 15 11
コイル塞栓術 21 10 11
頸動脈狭窄症 頚動脈ステント留置術 4 13 14
頚動脈内膜剥離術 7 2 1
急性期脳梗塞 血栓回収療法 6 7 10
脳梗塞・もやもや病 頭蓋外内血管吻合術 10 11 8
脳動脈狭窄 経皮的血管形成術 11 5 10
脳内出血 血腫除去術 16 17 15
脳動静脈奇形 塞栓術 2 0 1
摘出術 3 0 1
硬膜動静脈瘻 塞栓術 2 4 1
脳腫瘍
髄膜腫 腫瘍摘出術 4 9 4
転移性脳腫瘍 腫瘍摘出術 1 6 6
下垂体腫瘍 経鼻的腫瘍摘出術 7 5 2
その他腫瘍 腫瘍摘出術 6 12 7
腫瘍血管塞栓術 2 2 4
機能的疾患
顔面痙攣・三叉神経痛 神経血管減圧術 0 4 3
水頭症 脳室腹腔シャント術 10 10 6
脊椎疾患
脊柱管狭窄症、頚椎症等 椎弓切除・形成術 11 11 12
脊髄刺激術 0 0 8
外傷
急性硬膜下・外血腫、脳挫傷 開頭血腫除去 3 4 4
慢性硬膜下血腫 穿頭血腫除去術 31 30 26
その他
脳梗塞等 内・外減圧術 2 3 8
脳膿瘍・硬膜下膿瘍等 膿瘍摘出術 0 2 4
脳内出血等 脳室ドレナージ 6 3 13
頭蓋骨欠損 頭蓋形成術 4 1 5
その他 5 2 8
合計 214 200 217

スタッフ紹介

比嘉 隆(ひが たかし)
名前 比嘉 隆(ひが たかし)
職名 脳神経血管内治療科部長
学歴等 平成2年東京医科大学卒、医学博士
指導医 日本脳神経外科学会指導医、日本脳神経血管内治療学会指導医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
専門医 日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳卒中学会専門医
その他 臨床研修指導医、外国人臨床修練指導医
門山 茂(かどやま しげる)
名前 門山 茂(かどやま しげる)
職名 第二脳神経血管内治療科部長
学歴等 昭和60年日本医科大学卒
専門医 日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医
加藤 宏一(かとう こういち)
名前 加藤 宏一(かとう こういち)
職名 脳神経外科部長
学歴等 平成8年札幌医科大学卒、医学博士
指導医 日本脳神経外科学会指導医、日本脳卒中の外科学会技術指導医
専門医 日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳卒中学会認定脳卒中専門医、日本頭痛学会専門医、日本抗加齢医学会専門医
その他 日本DMAT隊員、エマルゴ国際シニアインストラクター、PNLSインストラクター、NRLSインストラクター、身体障害者福祉法第15条指定医、臨床研修指導医
中川 将徳(なかがわ まさのり)
名前 中川 将徳(なかがわ まさのり)
職名 脳神経外科副部長
学歴等 平成5年岐阜大学卒
平成15年岐阜大学大学院卒
医学博士
専門医 日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医
その他 臨床研修指導医
名前 成合 康彦(なりあい やすひこ)
職名 脳神経外科医師
学歴等 平成23年大阪市立大学卒
名前 小田 侑一(おだ ゆういち)
職名 脳神経外科医師
学歴等 平成25年広島大学卒
名前 氏家 弘(うじいえ ひろし)
職名 脳神経外科医師(非常勤)
学歴等 昭和53年岩手医科大学医学部卒業
医学博士
同年東京女子医科大学脳神経外科入局
専門医 日本脳神経外科専門医、日本脳卒中学会専門医

ページトップへ戻る