消化器内科

特色

消化器疾患全般にわたって安全性を重視しつつ、迅速で適切な対応をするよう心がけています。

2016年度の上部消化管内視鏡検査(経鼻内視鏡)は3960(1538)例、下部消化管内視鏡検査は1625例、ERCPは200例です。2006年9月より経鼻内視鏡検査を導入し、2016年3月までに約16500例施行しました。苦痛が少ないため患者さんより大変好評を頂いております。

現在のスタッフは学会専門医6名と意欲十分、元気いっぱいの専修医3名の計9名です。

大腸ポリープ切除術、内視鏡的粘膜下層剥離術(2016年度上部40例、下部40例)、内視鏡的切石術、胃瘻造設術(同26例)などの内視鏡治療は、6名の内視鏡学会専門医を中心に安全に留意し施行しております。

日々進歩していくB型及びC型慢性肝炎にする治療は、肝臓専門医を中心に最新のガイドラインに準拠した治療を行っています。

消化器癌に対する化学療法も積極的に行っています。また、より進行した病期の患者さんには、緩和ケアチームと連携し、best supportive careを提供しています。悪性消化管狭窄に対しては、外科と連携をとり消化管ステント留置(同9例)も行っています。

吐血、下血に対する緊急内視鏡検査、止血術、および急性胆管炎、総胆管結石に対する緊急ドレナージは休日、夜間いつでも対応しています。

日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会の認定施設および日本肝臓学会関連施設に指定されています。

地域の先生方や患者さんがお困りになられた時に、すぐに思い出して頂けるような消化器内科を目指しています。

診療実績

2016年度疾患別入院患者数

食道がん 19 食道・胃静脈瘤 17 胃がん 86
胃・十二指腸潰瘍 50 急性胃腸炎 79 大腸がん 77
大腸ポリープ・腺腫 328 大腸憩室炎・憩室出血 33 虚血性腸炎 22
炎症性腸炎 7 腸閉塞 15 肝がん 42
肝硬変 39 急性・慢性肝炎 21 胆道がん 39
胆石・胆道炎 104 膵がん 34 急性・慢性膵炎 27

年度別主要検査件数

  2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
上部消化管内視鏡検査
(経鼻内視鏡検査)
4025
(1460)
3781
(1537)
3970
(1360)
4226
(1422)
4138
(1485)
4088
(1724)
3960
(1538)
下部消化管内視鏡検査 1406 1583 1332 1491 1580 1761 1625
胆・膵内視鏡検査 125 141 151 129 144 175 200

スタッフ紹介

名前 西中川 秀太(にしなかがわ しゅうた)
職名 消化器内科部長
学歴等 平成4年弘前大学卒 医学博士
専門医 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会 日本肝臓学会
指導医 日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
その他 日本医師会認定産業医
評議員 日本消化器病学会関東地方会
日本消化器内視鏡学会関東地方会
専門分野 消化管 消化器一般
名前 大場 信之(おおば のぶゆき)
職名 第二消化器内科部長
学歴等 平成5年昭和大学卒 平成9年昭和大学院卒
医学博士
認定医 日本内科学会
専門医 日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会
日本病態栄養学会 病態栄養専門医
NSTコーディネーター
指導医 日本消化器内視鏡学会
その他 日本医師会認定産業医
評議員 日本病態栄養学会
専門分野 胆・膵疾患、消化器
名前 髙亀 道生(こうがめ みちお)
職名 消化器内科副部長
学歴等 平成16年東邦大学医学部卒
認定医等 日本内科学会
専門医 日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会
名前 原 精一(はら せいいち)
職名 消化器内科副部長
学歴等 平成16年東邦大学医学部卒 平成22年東邦大学院卒
医学博士
認定医等 日本内科学会
専門医 日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会
指導医 日本胆道学会
名前 武田 悠希(たけだ ゆうき)
職名 消化器内科医師
学歴等 平成19年産業医科大学卒
認定医 日本内科学会
その他 日本医師会認定産業医
名前 掛川 達矢(かけがわ たつや)
職名 消化器内科医師
学歴等 平成25年東京医科大学卒
名前 篠原 裕和(しのはら ひろかず)
職名 消化器内科医師
学歴等 平成25年東京医科大学卒
名前 山本 友里恵(やまもと ゆりえ)
職名 消化器内科医師
学歴等 平成26年東邦大学医学部卒

ページトップへ戻る