診療

診察室

当科は、東京でも指折りの広いリハ室を備えた総合承認施設で、専門医が常勤しています。
また、理学療法士、作業療法士、言語療法士、非常勤で臨床心理士が業務し、身体障がい者の方々が抱える様々な問題を総合的にアプローチできる体制を整えております。

脳血管障害、呼吸器疾患、癌の他、労災医療に特徴的な脊髄損傷、四肢切断、頭部外傷、骨関節障害などのリハビリテーションを行っています。

月曜から金曜日まで毎日午前8時30分から外来診療を行っており、原則として予約制です。

診療担当・週間予定表

曜日
1診 鈴木
2診 浪岡(隆) 浪岡(愛) 浪岡(隆)

当科におけるリハビリテーションの流れ

他科入院及び外来の方
  • 1.主治医の診療の上、リハ受診依頼が発行されます。※1
  • 2.リハ科診療の上各部門にリハ指示が出ます。※2
  • 3.リハが開始されます。
  • 4.当院より他施設に行く場合
    一ヶ月以上前よりご本人家族は希望施設の見学や受診をして準備を進めます。※4
  • ※多くの場合入所出来るまで一ヶ月以上日数を要します。
  • ※希望施設入所困難の場合も多いため複数同時に進める場合もあります。
  • 5.職業復帰の場合外来での対応が多くなり、実際の訓練は専門施設への紹介となります。
他病院からのリハ目的や
専門外来目的の方
(窓口は医療相談室・MSW)
  • 1.電話でMSWにご連絡ください。
  • 2.紹介状をMSW宛にご送付ください。
  • 3.リハ科診察を受けていただきます。
  • 4.各部門にリハ指示が出ます。※1
  • 5.リハが開始されます。※2

備考

  • ※1:リハ目的での外来診療は毎日あります。
  • ※2:外来の方はリハ科の診療を月一回受けます。(プログラムの見直し、継続、終了等を目的としています。)
    原則として標準算定の数制限内でのリハビリを行います。

ページトップへ戻る