看護部

待遇と福利厚生

初任給 高看卒 基本給 211,904円(調整手当込、その他の手当は別途支給)
大学卒 基本給 222,432円(調整手当込、その他の手当は別途支給)
諸手当 調整手当、扶養手当、住居手当(上限あり)、通勤手当(上限あり)、夜勤手当、夜間看護手当等
昇給・賞与 年1回/年2回
勤務体制 8時間 3交代制
日勤  8:15~17:00(休憩45分)
準夜勤 15:45~24:30(休憩45分)
深夜勤 00:00~8:45(休憩45分)
※準夜勤・深夜勤のタクシー代金補助あり(上限なし)
休日・休暇 4週8休、国民の休日、年末年始、有給休暇(初年度20日)、産前産後休暇、その他の特別休暇(夏季休暇等)
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、確定拠出年金、確定給付企業年金
被服 ユニフォーム4枚貸与、スニーカー2足、ソックス5足(初年度)
*次年度からはパンタロン式上下1セット+ワンピース式1枚またはワンピース式2枚貸与
退職金 勤務年数に応じて支給(勤続1年以上)
その他 子育て支援制度(育児時間、育児短時間勤務、子の看護休暇等)転勤制度
看護師宿舎 ・内観写真
内観写真1内観写真2
間取り図はこちら

・ワンルームマンション形式
・病院より徒歩1分の好立地
・バス停は目の前(始発・終点です)
・管理人常駐(第2宿舎)
・押入れ・クローゼット、ガスコンロ、エアコンが備え付け
・CATV・光ファイバー導入済み

支援・制度利用者の声

2020年 転勤 ICU  出身校:中部労災看護専門学校

結婚を機に夫の転勤が決まりましたが、継続的に看護師職務を全うしたいという想いから、当施設の派遣交流制度を利用し東京労災病院への転勤を決めました。 転勤当初は、系列病院とはいえ異なるシステム編成に戸惑うことも多くありましたが、前病院で取得したキャリアラダーの引継ぎが可能であった事や、再就職における膨大な手続きも少なく、この制度の大きなメリットを感じました。 また、看護の工夫や新たな診療科との関わりなど、環境の変化を通して様々な学びや発見がありました。 ICUでは重篤な患者さんが多数入室されているため、フィジカルアセスメントの向上を目標に、さらなる知識と実践力を磨けるよう、日々精進していきます。

2017年 転勤 7階西病棟  出身校:美唄労災看護専門学校

私は労災病院の看護学校を卒業し、委託先の病院へ就職したため、実習でご指導いただいた先輩看護師や、上司と共に働くことができました。 病院が専門病院に特化する中で自分自身の知識や技術の幅を広げ、看護師長補佐としてもスキルアップをしたいと思い、東京労災病院へ転勤しました。 今までとは病院の規模も地域に求められている役割も異なる中で、はじめは戸惑うこともありましたが、周囲の方達に支えられ充実した日々を過ごしています。 今では、以前働いていた病院での経験もふまえて、自分らしく働いています。

2008年 入職 外来    出身校:浦安市川市民病院附属葛南看護専門学校

私は子供が1歳6か月になるまで育休を取得しました。 職場復帰にあたって不安もありましたが、育休後に元いた部署に配置されたことで比較的スムーズに復帰することができました。 育児短時間も取得していますが、最初は家庭との両立に不安があったため2時間取得し、慣れたところで時間を変更し、臨機応変な対応をしていただきました。 子育てと両立している上司や同僚も多く、相談しやすい環境だと感じています。

お問い合わせ

  • 独立行政法人労働者健康安全機構
  • 東京労災病院 総務課
  • 〒143-0013 東京都大田区大森南4−13−21
  • 電話 03-3742-7301
  • FAX  03-3744-9310

ページトップへ戻る